ほぼ365日の自由帳

【父の日のギフトで悩んでる人必見!】少ない資金でも喜んでもらえる父の日のオススメギフト15選+2選

f:id:FashionStudy:20180515162824j:plain

 



「お母さんいつもありがとう。これからもずっと元気でいてね。」

母の日、それはいつもならちょっぴり恥ずかしいようなことも勇気を出して言えてしまう。そんな特別な魔力が秘められた日だ。

『母は強し』

そんな言葉をよく聞くが、僕は母をみると本当にそうだと実感する。

誰よりも早く起きて、朝ごはんを作り、支度を終えて、仕事に向かう。

どんなに疲れて帰ってきた日でも夜ご飯は必ず作ってくれるし、子供の事を気にかけてくれる。

そんな素晴らしい母への感謝を忘れたことは一度もない。

だから「母の日」には毎年花屋で、ささやかではあるが花束を買っていく。

毎年忘れたことはないのだが、ここで問題発生。

『父の日忘れがち問題』これをどうにか解決しなくてはいけない。

僕の父は母と同様、とても素晴らしい人で、母の帰りが遅い日は父がご飯の用意をしてくれる。

毎日誰よりも遅く寝て、一番先に家を出て仕事に向かう。

僕が中学生だった時は深夜0時に帰ってくるのが当たり前だった。

遅い日は深夜2時をすぎることもしばしば。

次の日の朝7時半には家を出ていくにも関わらずだ。

そんな父への感謝を忘れたことはもちろんないのだが「父の日」この日は何かをやった記憶が全くない。

というか何月何日なのかもわかってない。

これでは母だけひいきしているようで何だか申し訳ない気持ちになってきたので、これではいけないと思い色々と調べてみた。

【父の日】

 

父の日とは毎年『6月の第三日曜日』に設定されている、お父さんに感謝を伝えようという日だ。

母の日にならって作られた日なので母の日よりも歴史は浅い。

そもそも母の日の次の月というのが良くない。

母の日をやり遂げた達成感で満足してしまうからだ。

そして母の日は花屋に限らずどこのお店でも母の日フェアみたいなことをやっている。

それなのに父の日フェアを母の日ほど大きく開催している店舗を見たことがない。

まあこれに関しては僕の行動範囲が狭いだけなのかもしれない。

そんな母の日の陰に若干隠れてしまっている父の日なのだが、やっぱりみんな思っていることは同じで「母の日と同じように父の日にも何かしてあげたい」

そんな心温まる言葉が電波に載って僕の元までたどり着いた。

だったら母の日と同じ、いやそれ以上の感謝を伝えようではないか!

しかしここでも問題発生。

『父の日って何をあげたらいいの問題』

この問題は非常に深刻だ。

・父の日に何かをしてあげたい
 ↓

・何をしたらいいんだろう
 ↓

・何かをあげよう!
 ↓

・でも何をあげたら喜んでくれるかな。
 ↓

・お花とか?でも何の花?男の人って花好きなのかな?
 ↓

・じゃあネクタイとか?
 ↓

・でもいっぱい持ってるし本当にいるのかな?
 ↓

〜中略〜
 ↓

・あーもう時間ないのに、何がいいのかわからない!!
 ↓

・あ、父の日過ぎてる!!

このように【父の日何をあげたらいいの問題】は全国の子供達が父の日を祝えない最大の原因でもあると思う。

そこで今回は僕が【少ない資金でも喜んでもらえそうなもの】を選んで見たので読者の皆様に特別に公開しようと思う。

これを参考にして今年の父の日こそはぜひお祝いしてほしい。

【少ない資金で喜んでもらえそうな父の日ギフト】

 

まずここでいう【少ない資金】とは0円〜10,000円程度のものを想定している。

あくまで程度なので多少のオーバーは目をつぶってほしい。

【0円〜3000円】

 

0円と言うと「いやいや、お金をかけずにプレゼントを送るなんて無理でしょ?」

なんて声が聞こえてきそうだが、実は家にあるものだけでも喜んでもらえたりするんじゃないかなと思っている。

この価格帯はどの年齢層でも選びやすいものをチョイスしてみたので"お父さんと一緒に"作ったり、遊んだりできると思う。

『おりがみ』

f:id:FashionStudy:20180517114234j:plain

費用:0円〜100円

おりがみを折って花の形にしたり、おりがみを紙に貼って貼り絵を作ったり、

様々な形に姿を変えるおりがみをうまく使うことでお金をかけずに喜んでもらえると思う。

おりがみがない場合は別の紙を代用したり、白い紙に色を塗る、

絵を描くなどしてオリジナルのおりがみを作るとより気持ちがこもっていて喜ばれると思う。

【折り紙の折り方】

mono-siri.com

『似顔絵』 

f:id:FashionStudy:20180517231149p:plain

 

費用:0円〜100円
 

学校で絵の勉強をしていたり、漫画家を目指している人、絵が得意な人、絵を描くのが好きな人にオススメしたい。

いやむしろ絵が苦手な人にこそ、このプレゼントをオススメしたい。

絵が苦手だけど頑張って描いたという思いが伝わると思う。

「絵なんか貰っても…」と思うかもしれないが、

自分のことを思って絵を描いてくれた子供を可愛いと思わない親はいないと思うので自信を持って絵をプレゼントしてあげるといい。

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C

 

『手作りお菓子』

f:id:FashionStudy:20180521113025j:plain


費用:500円〜1500円

手作りのお菓子なら砂糖の量を調節できるから甘いものが苦手な人でも安心!

デコレーションの種類も豊富だから市販のお菓子とは一味違うオリジナルのものが作れるのも手作りならではだ。

またクッキーやケーキなどの簡単なお菓子ならば普段キッチンに立たないお父さんでも一緒にクッキングを楽しめるので

サプライズプレゼントでは無く"一緒にお菓子を作る時間"をプレゼントしてあげるといいと思う。

お菓子の材料は近くのスーパーでだいたい揃うと思うが、

もっと本格的な材料を使いたい場合は予算を増やして、通販サイトなどを使うと本格的な材料を揃えられる。

クオカ公式オンラインショップ | 製菓材料・道具の専門店

『手料理』

f:id:FashionStudy:20180521110850j:plain


費用:1000円〜3000円

子供が一生懸命に作った手料理は、高級料亭や三つ星レストランにも引けを取らない料理に感じられると思う。

さらに手料理であれば「プレゼントを貰ったはいいけど置いておく場所が・・・」なんて心配もない。

お父さんのおかずだけ一品多くしてあげるなどの工夫をするともっと喜ばれると思う。
 

【レシピサイトまとめ】

allabout.co.jp


【3000円〜6000円】

 

3000円〜6000円程度は比較的選びやすい価格帯であると同時に、選べるプレゼントの種類も多いため一番悩む価格帯でもある。
 

値段的にも高校生から成人済みくらいの年齢を想定している。

『ビアグラス』f:id:FashionStudy:20180522160852j:plain

出展amazon

費用:3000円〜5000円

ビール好きのお父さんにはビアグラスがオススメ!

オシャレなコップで飲むビールはいつもとは一味違って、ちょっとだけ気分が上がる。

コップ一つでいつもの宅飲みがオシャレなバーでの一杯に風変わりだ。

僕がオススメするのは『リッツェンホフ』のビアグラス。

3000円代でヨーロッパのトップクリエイターがデザインしたグラスが手に入る。

RITZENHOFF BEER 0.3L ビアグラス マルティナシュレンケ 81010050

RITZENHOFF BEER 0.3L ビアグラス マルティナシュレンケ 81010050

  

『扇子』

f:id:FashionStudy:20180523150239j:plain

出展白竹堂

費用:3000円〜6000円

これからの暑い時期に重宝する扇子。

最近はオシャレな扇子が増えており街中や電車で使っている人をよく見かける。
 

僕のオススメは白竹堂のつむぎかすり扇子だ。3000円で大人和モダンな扇子が買える。


予算を少しオーバーしてしまうが7000円で販売しているストームデニム扇子もオシャレでかっこいい。

www.hakuchikudo.jp

【公式オンラインショップ】

www.hakuchikudo.jp

『花束』

f:id:FashionStudy:20180523160312j:plain


費用:3000円〜6000円

自分「あの〜すみません」
花屋「あ、いらっしゃいませ」
自分「花束を買いたいんですけど、どんなのがいいかわからなくて・・・」
花屋「いいですね〜彼女さんにですか?」
自分「へへっ。そう見えます?」
花屋「そう見えちゃいました。可愛い感じにしましょうか?」
自分「あ、いや違うんです。父の日なので父に渡したくて」
花屋「お父さんにですか!親孝行ですね」
自分「平成最後の父の日なのでちゃんと感謝を伝えたくて。」
花屋「素敵だと思います」
自分「予算は〇〇円なんですけど」
花屋「わかりました。好きな色や花はありますか?」
自分「あまりわからないので店員さんのオススメでお願いします」
花屋「任せてください!」

いきなり何が始まったのかと驚いた人もいると思う。

これは花屋での会話テンプレートだと思ってほしい。

こんな応答をすれば楽しく買い物を終えられる。
 

ついでにお父さんに渡すときの会話テンプレートも書こうかと思ったが、これ以上は話がそれそうなのでやめておく。

花束をプレゼントに選ぶ場合は花瓶の有無を確認しておこう。

花瓶がないとすぐにしおれてしまうから、ない場合は花瓶も一緒にプレゼントするといいかもしれない。


会話テンプレートを用意しておいてなんだが、花の配達サービスも多いのでそちらを利用してもいいかもしれない。

配達サービスを利用する場合は会話テンプレートを使う必要がないので、できれば直接花屋に行ってテンプレを活用してほしい!

 

www.eflora.co.jp

『タオルセット』

f:id:FashionStudy:20180525155035j:plain


費用:3000円〜6000円
 

お風呂の心地いい温もり

体に触れるタオルのきめ細やかな優しい温もり

そんなタオルをプレゼントしてくれた家族の温もり

そんな三連コンボを決めてみたいと思ったそこのあなた。

 

お父さんが"自分では買わないであろう"

「ちょっといいタオル」をプレゼントしてみてはいかがだろうか。

 

僕のオススメは今治タオルから発売している

『すごいタオル』日本ギフト大賞2018愛媛賞を受賞した最高級のタオル。

バスタオル一枚で予算ギリギリになってしまうが、それ以上の価値があるタオルだと思う。

imabari-towel.jp

『お酒』

f:id:FashionStudy:20180527220011j:plain


費用:3000円〜6000円
 

お酒はあなたが思っている以上の種類があります。

その中からお父さんがいつも飲んでいる好きなお酒をプレゼントするも良し

自分が好きなお酒をプレゼントするも良し

ここはあえて変わり種のちょっと高めのお酒を選ぶも良し。

さてお酒をプレゼントに選んだそこのあなたにもっと喜ばれるプレゼントの渡し方を伝授しよう!

20歳を超えている人限定になってしまうが「一緒に飲もう!」と言ってプレゼントしてくれ。

子供と一緒にお酒を飲むというのはいわば子供が"大人"になったということだ。

子供の成長を喜ばない親はいないと思う。

お父さんの人生で最高の一杯になること間違いなしだ。

保証する。

www.umai-mon.com

『Tシャツ』

f:id:FashionStudy:20180604230657j:plain 


費用:3000円〜6000円

Tシャツは何枚持っていても困らないはずだ。

お父さんっていつもヨレヨレのTシャツを着ているイメージだから(完全な偏見です)

子供が自分のために服を選んでくれたら絶対に喜んでくれる。

 

最近ではUNIQLOやGUで有名デザイナーとコラボしたオシャレなTシャツが安価で手に入るし

有名漫画、映画等とのコラボTシャツもよく見かける。

バリエーションが豊富なだけに悩むかもしれないが、

お父さんに似合うと思ったものをプレゼントするといいと思う。

www.uniqlo.com

『ジッポライター』

f:id:FashionStudy:20180605161134j:plain 


費用5000円〜6000円

たばこを吸うお父さんならちょっと高めのジッポがオススメ。

ライターよりもオシャレでオイル交換とメンテナンスをしっかりと行えば長く使うことができる。

僕はたばこを吸わないが、ジッポを調べて見てかっこいいなと思ったのは、ゴテゴテしてないシンプルなジッポ。

例えるならば「ルパン三世」に出てくる『次元』が使っているようなジッポだ。

最近は購入時に名前や文字を刻印してくれるサービスもあるらしいので、

合わせて検討してみてはいかがだろうか。

giftmall.co.jp

【6000円〜10000円】
 

この価格帯になってくると中途半端に高級なものを買うと壊れやすかったり、安っぽく見えてしまうので、高級なものではなく高品質なものを選んで紹介したいと思う。

3000円〜6000円の時と同様に、高校生から成人済みの年齢層を想定している。

『キーケース』

f:id:FashionStudy:20180606214444j:plain


費用:6000円〜10000円

キーケースは安価なものだと1000円ほどで買えるが大の大人が1000円のキーケースでは格好がつかない。

そこで本革を使ったちょっと高めのキーケースをプレゼントしてみてはいかがだろうか。

一口にキーケースといっても様々なタイプのものがあるので使いたい状況、

鍵をいくつ持ち運びたいかなどを吟味した上で選ぼう。

www.yoshidakaban.com

『マッサージチケット』

f:id:FashionStudy:20180606220926j:plain


費用6000円〜10000円

マッサージと聞くと女性限定のところが多いイメージだが、

一部サービスを除いて男性OKなところも少なくない。

足だけマッサージの20分前後で終わるコースもあるので、

時間がない忙しいお父さんでも存分にマッサージの良さを体感してもらえると思う。

www.queensway-group.jp

『調理系器具』

f:id:FashionStudy:20180606223846j:plain


費用:6000円〜10000円

料理が好きなお父さんならキッチン周りのアイテムが喜ばれるはずだ。

フライパンや、鍋、包丁、高級な食材や油なんかもいいと思う。

オリーブオイルをプレゼントして「もこみちに似てる」と褒めれば、

必ず上機嫌になる。

間違いない。

 

今回はいつもフライパンの焦げ付きに悩まされている筆者が見つけた

魔法のフライパンなるものを紹介する。

このフライパンは一枚8000円〜12000円と普通のフライパンに比べるとかなり割高だが、

値段以上の効果を発揮してくれると話題になっている。

人気すぎるあまり、購入から納品まで24ヶ月もかかる、

フライパンとは思えない人気っぷりだ。

「なぜ父の日のプレゼントなのに納品まで24ヶ月もかかるものを紹介するのか」

という苦情は一切受け付けないので悪しからず。

www.nisikimi.co.jp

『ランニングウェア』

f:id:FashionStudy:20180606230235j:plain


費用:6000円〜10000円

歳をとると中年太りしてお腹がたるんでくると思う。

ひとえに運動不足であると僕は思っている。

運動不足は病気の原因になったりもする。

自分の親にはいつまでも元気でいてほしいと思うのが子供だろう。

ましてやこのサイトに訪れた「父の日にプレゼントをあげよう」

としている子供達が親には早く死んでほしいなんて思っているわけがないはずだ。

 

そんな病気の原因にもなり得る中年太りを解消させずっと元気で長生きしてもらうために、

ランニングウェアをプレゼントしよう。

このプレゼントを選んだそこのあなたに、このプレゼントが真の効力を発揮する魔法の言葉を授ける。

「お父さん、これを着て週末一緒に走ろうよ!」

きまった。

確実に胸を打たれたはずだ。

これであなたのお父さんは週末を楽しみにこの一週間を過ごすだろう。

走っているときに家ではできない話をするのもいいと思う。

思いがけないお父さんの一面が垣間見えるかもしれない。

shop.adidas.jp

【まとめ】


以上が僕が選んだ【少ない資金でも喜んでもらえそうな父の日ギフト】だ。

いかがだっただろうか。

少しでも参考になれば嬉しい。

また当サイトを参考にプレゼントしたらこんな反応だったなどのコメントなどがあると

なお嬉しいのでこれを読んだ読者の皆さんは報告しに戻ってきてください、お願いします。

さて、ここまで読んでくれた読者諸君に、

【どんなプレゼントを選んだとしてもこれだけは絶対に欠かして欲しくないギフト】

を二つ教えたいと思う。

 

まず一つ

『手紙』

手紙をもらって嬉しくない人はいない。

字が汚いから、文章力がないから、

そんな理由で手紙を書かないという選択をして欲しくない。

字が汚くても、文章力がなくても

「あなたが書いた」

そこに意味があるんだ。

そこに何にも変えがたい価値が生まれる。

恥ずかしいかもしれないが、いつもの感謝の気持ちを一筆したためてみてほしい。
 

そして二つ目

『父を思う気持ち』

ここまでたくさんのプレゼントを紹介し、手紙の話を書いたが、

この気持ちさえあれば、正直今まで書いてきたことは無くたっていい。

プレゼントなんてその気持ちを形にするための手段にすぎない。

70億以上の人間がいる世界で、

あなたというたった一人の人間に尊ばれる存在であれたら、

親にとってこれ以上の幸せはないと思う。

2018年6月17日はプレゼントをあげたくなるくらい素晴らしいあなたのお父さんに今世紀最大の感謝と生まれてから今日までで一番の愛を伝えてあげてほしい。
 

なんてったって平成最後の父の日なんだ。

恥ずかしさなんてものは平成においてゆけ!