ほぼ365日の自由帳

ハードオフで買い取りできないものってあるの?家で見つけた不用品で徹底検証!第一弾

f:id:FashionStudy:20180607183634j:plain
出展ハードオフ


全国に890店舗を構え、現在も店舗を拡大させているハードオフ(2018年4月末現在)

おそらく知らない人の方が少ないと思いますが

ハードオフは中古品買取・販売のお店です。

こっちはあまり知られていない事実なんですが

実はハードオフグループは8つのブランドに分けられており

そのブランドごとに専門的に取り扱っているものが変わります。

今回は第一回目なので、本題に入る前にハードオフについて少しお話しします。

 

 【ハードオフとは】


先ほども書きましたが、ハードオフは中古品の買取・販売を主とするグループです。

今はジャンル別に8つのブランドに分かれています。

ブランドごとに専門的に取り扱っているものが変わってきます。

まずはその8つのブランドが何を専門的に取り扱っているのかを紹介します。

ハードオフ

f:id:FashionStudy:20180611154347p:plain

出展ハードオフ

 

主にAV機器、楽器、パソコン、カメラ、プラモデルなどを専門に取り扱っています。

 

・オフハウス

f:id:FashionStudy:20180611155419p:plain

出展ハードオフ


主に洋服、家電、家具、インテリア、スポーツ用品、アウトドア用品など、グループ内で一番幅広いジャンルを取り扱っています。

・ホビーオフ

f:id:FashionStudy:20180611155842p:plain

出展ハードオフ


主にフィギュア、ゲーム、プラモデルなどのホビー用品を専門に取り扱っています。

・ガレージオフ

f:id:FashionStudy:20180611160046p:plain

出展ハードオフ


主にカー用品、自転車用品などを専門に取り扱っています。

・モードオフ

f:id:FashionStudy:20180611160310p:plain

出展ハードオフ


主にファッションアイテムを専門的に取り扱っています。

・リカーオフ

f:id:FashionStudy:20180611160433p:plain

出展ハードオフ


主にお酒を専門的に取り扱っています。


ブックオフ

f:id:FashionStudy:20180611160556p:plain

出展ハードオフ


主に本、DVD、CD、ゲームソフトなどを専門的に取り扱っています。


・ブックオン

f:id:FashionStudy:20180611161021p:plain

出展ハードオフ


今までずっとオフ続きでしたが、ここで初のオンが出ました。

ブックオンは"新品"の書籍を専門に取り扱っています。

以上がハードオフグループの8つのブランドです。

有名どころは

ハードオフ

・オフハウス

ブックオフ

の3つくらいですかね。

それぞれの店舗には専門スタッフが在中していて

ブランド物などもしっかりと査定してくれるようなので

安心して買取を任せられます。

さらにハードオフグループでは買取出張サービスを行っています。

大きいし重くて、店舗まで持っていけない

そんな荷物も買取出張サービスを使えば電話一本で

店舗スタッフが査定しにきてくれます。(事前に予約が必要です)

ハードオフ・オフハウスで売れたもの


今回僕は、一番近所にあったハードオフとオフハウスが一緒になっている店舗に行ってきました。

f:id:FashionStudy:20180613154804j:plain

出展ハードオフ


住所バレが怖いので店舗写真ではなく

店舗イラストで勘弁してください。

だいたいこんな感じの外観です。

まあそんなことはどうでもよくて

今回売るものはこれ

 

売るもの

 

f:id:FashionStudy:20180613155625j:plain


計50本のVHS(ビデオテープ)

お気に入りは「千と千尋の神隠し」と「眠れる森の美女」です。

僕の初恋の女性はオーロラ姫でした。(大嘘です。初恋じゃないです)

ブラウン管テレビにしがみついてオーロラ姫の美しさに見惚れていた

若き少年時代を思い出しながら袋詰めしました。(これは本当です)

f:id:FashionStudy:20180613155537j:plain


ここから先は

テレビショッピング中毒の僕のおばあちゃん全面協力のもとかき集めました。

・テレビショッピングで買ったコードレス掃除機
(重くて使えたもんじゃないと怒り気味)

・テレビショッピングで買ったスチームクリーナー
(テレビみたいに綺麗にならないと怒り気味)

・おばあちゃんが間違えて買ったピカチュウアミーボ
(使用用途がわからず飾っていた)

・せいせき1番
(いつか使うかもと言っていたが、まだ孫の顔を見せられそうにないので説得)

・ディズニーの紙袋のやつはよくわからない機械でした

f:id:FashionStudy:20180613155602j:plain

・スタコラマン
(謎のおもちゃ)

・電気ポット

・引き出物のお皿
(箱に入ってるもののほとんどがこれ)

・ベーカリーナイフ

・ビアグラス


以上を持って行って

検証スタート!


荷物が多すぎて車に積むのが大変でした。

ここまで荷物が多いときは出張買取サービスの利用を強くオススメします!!

売れたもの

結論から言うと「電気ポットとディズニーの謎の機械」以外"全部売れました"

f:id:FashionStudy:20180613161858j:plain


これは…想定外…

f:id:FashionStudy:20180613162020j:plain


野口さんが3枚に百円玉が4枚

すごすぎませんかこれ

もうゴミ同然で捨てようと思っていたVHSが一本10円

計50本あったので500円

使用用途がわからず飾り物に成り下がっていたピカチュウは200円

テレビショッピングで買った不満爆発の掃除機とクリーナーは計300円

スタコラマンなる謎のおもちゃとせいせき1番はそれぞれ50円の計100円

そして今回のMVP

1番売り上げに貢献した引き出物たち。

全部合わせて3400円になりました。

ありがとうおばあちゃん。

ありがとうVHS達。

 

ハードオフで買い取りできないもの


買取を断られた電気ポットと謎の機械ですが

電気ポットは使用年数が長く、状態が悪いため買取不可

謎の機械は外箱や説明書がなく使用用途がわからないため買取不可

と言われました。

状態が悪いものは買い取れないのか聞いて見たところ

どんなに状態が悪くても見て見ないことにはわからないから

一度持ってきてほしい

とのことでした。

まとめ


初回はまずまずの出だしでスタートしたこの企画ですが

いかがだったでしょうか。

家にある捨てるものをお金に変えられる

さながら「硬貨の錬金術師」といったところでしょうか
(高額買取略して「高か」と小銭の「硬貨」をかけてます。恥ずかしいのでスルーしてください)

皆さんも家にある使わない物をハードオフに持っていってみてはいかがでしょうか。

思わぬところに掘り出し物が埋まっているかもしれません。

以上でハードオフで買取できないものってあるの?家にある不用品で徹底検証!第一弾を終わりたいと思います。

第二弾でまたお会いしましょう!